FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BSジャパンで、高倉健さんの追悼番組として、「あうん」をやっていました。
高倉健さんが昔のかっこいい昭和の大人を演じている。
豪遊しつつ、人を慮りつつ。男の美学を作り上げたいという人々です。

戦時中のことは分かりませんが、戦友二人がいて、戦時景気にのって大金持ちになった大人 門倉(高倉健)と、会社に勤めなんとか勤めあげてゆく大人 水田(坂東英二)が、その頃の友情を生きる

純愛」という言葉にすごく重い意味があって、夢を抱いていた
自分はそんな「純愛」に生きてみたいとか(笑)。

でも、夢を持つことが生きていることなんでしょう
懐かしい
今の自分が生きている原点なんでしょうね。

あうん」は、NHKドラマでもやっていたんです。
その頃、見ていました。
門倉の役は杉浦直樹(2011年没)、水田の役はフランキー堺(1996年没)でした。

その中でも、もっとも印象に残っているのは、バックに流れていた「アルビノーニのアダージョ」です。
ドラマでは、切ない皆の気持ちを奏でるように、この曲がずっとバックに流れていました

気持ちが曲にこめられているようで、忘れられない曲です。

【送料無料!最安値に挑戦中】 アルビノーニのアダージョ~イ・ムジチ/バロック名曲集 [CD] EJS 1012

価格:1,008円
(2014/11/28 23:37時点)
感想(1件)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taishokugomainichi.blog.fc2.com/tb.php/63-82397afd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。