FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳川家光公誕生の間、春日の局化粧の間など、国指定重要文化財を多く有する川越名所喜多院で、毎年「小江戸川越菊まつり」が開催されています。

今日は、散歩に行って、菊まつりを見て来ました。
菊まつり
小江戸川越菊まつり

11月1日~23日までの開催なので、もう枯れ始めている花もありましたが、まだ、大きくきれいに咲いている菊たち
ご紹介します。

大輪の菊
大輪の菊

黄色とピンクの菊
黄色とピンクの菊

2色の菊のリング
2色の菊のリング

大輪の2色菊
大輪の2色菊

黄色の菊のリング
黄色の菊のリング

しだれ菊
しだれ菊

それぞれ、育ててきた人たちの丹精こめた日々が伝わってくるようでした

喜多院には、
上記の徳川家光公、春日の局に関わる国指定重要文化財
国指定文化財の数々こちらをクリック

500体の異なった表情に刻まれた石像がある五百羅漢
五百羅漢こちらをクリック

併設する徳川家康公を祀る仙波東照宮
仙波東照宮こちらをクリック

日本に日光以外に東照宮があること知ってますか?

徳川徳川家康が亡くなった時、日光に改葬の途中、遺骸を喜多院に納め4日間大法要を営みました。このことから、境内に東照宮が祀られたのです。

色々と歴史をたどることが出来ます。
ぜひお越しください

格安高速バス



ホテルの予約



温泉アドバイザー



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taishokugomainichi.blog.fc2.com/tb.php/55-26930b25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。