FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が所属している囃子連は、お正月に、町内を獅子舞で各家を回ったり寿獅子の舞台を「時の鐘」で披露したりしています。

私は、今まで囃し方(囃子を演奏するメンバー)で出演していたのですが、舞いにも挑戦したいと思い、舞い方(踊りをするメンバー)の人に教えてもらうことにしました。
寿獅子では、大黒(七福神の大黒様です)を演じる予定です。


川越まつり目前ですが、練習が始まりました。
まずは、舞いの所作の初歩からということで、「もどき」(こっけいな踊りをする舞い方)から始めることになりました。
この写真の舞いがもどきです。
もどき
(川越まつりHPより引用)

手の動かし方、足の運び方を教えてもらいました。

やってみて、驚きました
舞い方は、それぞれのポーズをするのに、ずーっと筋肉を使っているんです。(ベテランになれば違うのかもしれませんが)
1時間半の練習で汗びっしょりです。
足もぱんぱんです。

ちなみに、なぜ「もどき」と呼ぶのかですが、「~もどき」=似ているものから来ているんですね。

コトバンクの解説
世界大百科事典 第2版の解説よりの引用.

もどき
芸能では主役のまねをしたり,からかったりする道化の性格をもつ役や曲をいう。

50代の皆さん頑張っています。興味のあるブログをこちらで、探してみてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

まつり囃子のことを見たい方はこちらで探せます。
にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村

川越まつりについてはこちらで紹介しました。ご参照下さい。
川越まつりについて
こちらは、川越まつりの見所と観覧ポイントです。
川越まつりの見所と観覧アドバイス

川越まつり公式サイトは「以下をクリックしてください
川越まつり公式サイト
川越まつりパンフレットはこちらをクリック
川越まつりパンフレット

格安高速バス



ホテルの予約



温泉アドバイザー



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。