FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.23 県央道は快適
昨日、横浜の親を病院に連れてゆくため、川越から圏央道で横浜に行きました。
以前は、裏道を駆使して環状八号線の渋滞を回避していましたが、裏道を使っても、結局2時間半から3時間かかっていました。

激しく裏道を行くこんな道です。
その時の混み具合をみて道を変えていました。

パターン1
関越道谷原→富士街道→石神井公園→西荻→荻窪→宮前→井之頭通り→環七→駒沢→環八→第三京浜→横浜
パターン2
関越道谷原→目白通り→中杉通り→青梅街道→都道428号→大宮八幡→永福町→甲州街道→都道428号→千歳船橋駅前→東京農大前→世田谷通り→馬事公苑前→駒沢通り→環八→第三京浜→横浜
パターン3
関越道谷原→富士街道→石神井公園→新青梅街道→中杉通り→青梅街道→都道428号→大宮八幡→永福町→甲州街道→都道428号→千歳船橋駅前→東京農大前→世田谷通り→馬事公苑前→駒沢通り→環八→第三京浜→横浜

この道は、空いていて渋滞することはないのですが、細いので運転に気を使います。

ところが、圏央道が開通し、日高インターから横浜の実家まで、ちょっと混んでも2時間。帰りは1時間半程度で行き来できるようになりました。それも、行程のほとんどが快適ドライブ

2箇所混んでいるところがあります。
1箇所は海老名ジャンクション(JCT)15分くらい渋滞しました。
もう1箇所は、横浜に住んでいる方なら良くご存知の横浜インターから狩場までの保土ヶ谷バイパスこれも10分くらいの渋滞でした。
海老名JCTはどうにもならないですが、保土ヶ谷バイパスがもっと大混雑の場合は、一般道に下りるという手もあります。

何よりも、細い道で気を張って運転している疲れに比べると、相当楽チンでした。
それから、海老名JCTの東京よりの海老名サービスエリアには、成城石井があったり、そのほかのスィーツ屋さんなど、一休みも楽しく出来ました。
海老名サービスエリアには、下のURLをクリック
http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=9

これからは、圏央道です。

高速道路公団の皆様。海老名JCTの名古屋方面をなんとか分離して渋滞を緩和してください
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。