FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孤独のグルメ9月10日編では、江東区枝川のレストランアトムが紹介されていました。
孤独のグルメシーズン4第10話

見ていると、昭和の人間の私には、「あるある」と唸ってしまいました。。

私が大学に行っていた頃、勤め始めて営業で外回りしてた頃には、喫茶店には必ずテレビゲーム(若い方には分からないでしょうから解説しますと、今ゲームセンターにある中で、しょぼいゲームがあると思うのですが、そのゲームが喫茶店にあるという感じです)があり、特有のメニューがありました。
メニューには統一感がなく、なんでも来いという店が多かったです。
大抵、漫画が置いてあって、タクシーの運転手さんや営業と思しき人々でいっぱいでした。

孤独のグルメの吾郎さんが注文したハムエッグ定食、これって外食のメニュー?とみなさん思うのでしょうが、昭和の喫茶店のメニューには、結構あったんです

スパゲッティコスモポリタン、これは、ナポリタンのケチャップをトマトソースに変えたようなスパゲッティなんですが、これも結構いろいろな店にありました

今、私は昼ごはん担当なのですが、昭和の喫茶店のメニューをよく作ってしまいます

例えば、オムライスに昭和の喫茶店風サラダ添え
昭和の喫茶店のオムライスこんな感じ
ちなみに、これは、2人前です。
昭和の喫茶店風サラダは、キャベツの千切りと、キュウリ、トマトが定番でした。
レタスなんて洒落たものが出てきたのは、もっと後ですね。

昭和の喫茶店風焼きそばには、ゆで卵とか味噌汁が付いていた
喫茶店の焼きぞば定食のような昼ご飯

懐かし〜。
孤独のグルメ楽しいですね思い出します
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。