FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちの連は、頼まれて、「お練り」をやっています。

「お練り」のことを知っている人は少ないと思いますが、「劇団公演の前触れとして役者が町を練り歩くこと」を言います。
囃子連は、囃子を演奏し、まさにはやすのです。

明日、旅回りの劇団について川越の町を練り歩きます

川越観光に来た観光客の皆さんは、こんなこともやっているんだと、楽しんでくれます

川越をご存知の方は少ないと思いますので、紹介しておきます。
川越は、埼玉県西部の城下町で、江戸時代は松平氏が治めていたことから、江戸と舟交易が盛んで、商人が財をなしました
松平氏は、それらの豪商たちに、天下祭りをやるように働きかけ、川越まつりが始まりました

現在も旧市街には、豪商の建てた蔵つくりの町が残っており、10月第3土、日には、100万人の観光客の皆さんに来てもらえる大きなまつりを行っています。
川越まつり

詳しくは、以下のクリックから川越市公式「川越まつり」サイトを参照ください
今年の川越まつりは、10月18日(土)、19日(日)です。
川越市公式 川越まつりサイト

豪商の建てた蔵作りの町並も、見所となっています。

近隣の方は、古い町並みを歩きに、おまつりに、ぜひお越しください
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。