FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっとさぼっていたので、写真がたまってしまいました
また、これから少しずつ載せてゆきます

ところで、今日、横浜家系ラーメンの武蔵家に行きました。
一時期は、天下一品ラーメンに通っていたのですが、最近は横浜家系ラーメンが中心です。
ただ、やはりよる年波には勝てず、ちょっと濃いなあとは感じますが
武蔵家家系ラーメンライス

横浜家系ラーメンは、今は知られていますが、昔は、横浜ローカルラーメンでした。

横浜家系ラーメンの発祥の地は、会社に入った時(1979年)に住んでいた会社の寮があった、横浜の杉田です。
その頃、会社の仲間の中でうわさが流れていました
近くに吉村家っていうラーメン屋があるけど、親父がめちゃくちゃうるさい店だよ。」
これを聞いて、ふーん、めんどくさそうなのでやめとこ、と行かないで済ましてしまいました。
行っておけばよかった

横浜家系ラーメンの特徴は、
麺の固さや、スープの濃さ、油の量を調節することです。
今にして思えば、かの杉田の吉村家の親父さんが怒っていたのは、この注文が出来ないお客さんに対してだったんでしょうね。
食べログで見たら、横浜駅のそばに移転していました。
こちらをクリックして食べログに行けます。
横浜家系ラーメン吉村家

それと、ライスを付けるか、大、中、小どれか、漬物は付けるかいらないかを注文します。
私は、全部普通で、小ライス、漬物付きです。

いつも、半熟卵を付けます。
武蔵家家系ラーメン

食べ方はもちろん自由ですが、まず、スープから。
次に、のりをスープに付けて、ライスを巻いて食べます。
やっと、麺を食べるのですが、具のほうれん草を一緒に食べると、これもおいしい!。
麺をたべつつ、時々、半熟卵とスープをレンゲに乗せ、ご飯とともに流し込む。
天国

ああ、今度は、並盛りのスープ薄めにせねばといつも思いつつ、いつも中盛りスープ普通です。

お試しあれ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taishokugomainichi.blog.fc2.com/tb.php/118-b442edef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。